OMX-TDMは内蔵のにおいを検知するセンサーでシックハウス・ビル症候群の化学物質要因(TVOC)の測定に最適

ハンディにおいモニター

製品情報 ハンディにおいモニターOMX-TDM

シックハウス・ビル症候群の化学物質要因(TVOC)の測定に

ハンディにおいモニター OMX-TDM

におい測定なら、ハンディにおいモニター

ハンディにおいモニターは、
内蔵のにおいを検知する
センサー感度がさらにUP!

  • 簡単に臭いが測れる
    簡便な機能
  • 電源オンするだけで
    におい測定可能!
  • 最大511件分の
    におい計測データ記録
  • 大容量の
    データロガー機能
  • においデータを
    専用ソフトでグラフ化

シックハウス・ビル症候群の化学物質要因(TVOC)の測定に最適です

イメージ
  • トルエンに換算した値を表示
  • 測定の前準備等が不要
  • 短時間で測定開始
  • 住環境でのTVOC、石油化学製品工場でのTVOC、塗装剤など有機溶剤製品の製造工場におけるTVOCなどを検知
  • 臭気測定、品質管理、作業環境や製品品質の管理に

かんたん操作で自動グラフ化できます

トルエンに換算した値を表示

ハンディにおいモニターOMX-TDM は、シックハウス・ビル症候群などの原因物質として問題視されているVOC(揮発性有機化合物)を包括して測定したTVOC(総揮発性有機化合物)濃度をトルエン濃度に換算した値として表示しています。
※公定法といわれる測定方式はFID(水素イオン化方式)とNDIR(非分散型赤外線吸収方式)の2方式のみで、当モニターの方式は公定法ではありません。

測定の前準備等が不要

通常、室内汚染ガスのサンプリングには濃縮作業等が必要ですが、ハンディにおいモニターOMX-TDM ではリアルタイムにそのまま測定することが可能です。

短時間で測定開始

ハンディにおいモニターOMX-TDM への電源投入後、最短10分で測定が開始できますので、長時間待つ必要がありません。

起動方法と測定の様子
製品仕様
型式 OMX-TDM
検知方式 半導体ガスセンサ
サンプリング方式 ノズルを通しての連続吸引
対象ガス TVOC(トルエン、他)
数値範囲 0.0~9999(強度値)
サブ表示 -
電源 アルカリ乾電池(単3型×4本) ACアダプタ
※連続測定時の電池寿命 約7時間
メモリ容量 最大32,732 data 残量%表示
メモリ保存ファイル数 最大511件
使用温度範囲 0~40℃(結露無きこと)
保存温度範囲 -10~50℃(結露無きこと)
外形寸法 W74 × L167.5 × D35(突起部は除く)
重量 約250g(電池含まず)
付属品(キャリングケース内容) 吸引ノズル、ACアダプタ、単3アルカリ乾電池(4本)、USBケーブル、空気清浄ユニット、交換用活性炭、各フィルタ、取扱説明書